検索
  • union2000seinen

1月9日(土)・1月10日(日)、新型コロナウイルス関連労働相談ホットラインを開催します!


 外出自粛要請の影響により、飲食店の経営困難が深刻化し、シフトカットや解雇・雇い止めが広がっています。飲食店ユニオンにも、「シフトがカットされたが補償がなされず収入が大幅に減少している」、「店舗閉鎖に伴い解雇されそう」などという労働相談が相次いでいます。また、今週中には緊急事態宣言が出される可能性もあり、今後飲食店労働者の困難はますます広がっていくと思われます。

 そこで飲食店ユニオンは、1月9日13:00~17:00と1月10日13:00~17:00に「飲食店で働く方々のための新型コロナウイルス関連労働相談ホットライン」を開催することとしました。

 飲食店ユニオンは、これまで新型コロナウイルス関連の交渉を30を超える企業と行ってきました。交渉の結果、「削減されたシフト分の補償を満額支給させる」、「解雇・雇い止めを撤回させる」といった成果をあげてきました。また休業支援金の申請手続きや雇用保険の失業手当の受給方法についての支援もしています。

 「ユニオンに入って交渉したい」という方から、「ユニオンに入るまでではないけど、法律や制度について聞きたい」という方まで、是非お気軽にご相談ください。相談料は無料、秘密厳守です。


【飲食店で働く方々のための労働相談ホットライン】

日時:1月9日(土)13:00~17:00、1月10日(日)13:00~17:00

電話番号:03-5395-5359 

主催:飲食店ユニオン

*相談無料、秘密厳守


閲覧数:229回0件のコメント

最新記事

すべて表示

つけ麺やラーメンで有名な「大勝軒」を運営する「株式会社大勝軒TOKYO」では、壮絶な長時間労働とパワハラによって店長のAさんが苦しめられ、この度、飲食店ユニオンに加入しパワハラについての慰謝料や未払い賃金の支払いを求めて2021年11月、提訴しました。既にパワハラについては様々な記事で紹介されていますが、Aさんはパワハラだけではなく、超低賃金・超長時間労働によっても苦しめられていました。Aさんは、