top of page
  • 執筆者の写真union2000seinen

飲食大手企業(株)フジオフードシステムで、着替え時間に関する運用の改善が始まりました!

♦労基署からの是正勧告から9か月…

着替え時間に対する運用がようやく改善され、賃金支払いが開始した(株)フジオフードシステムのデリスタルト&カフェ!



 株式会社フジオフードシステムでは、これまで一度も、着替え時間に関しての賃金が支払われていませんでした。度重なる団体交渉でも同社は誠実な対応を見せなかったため、組合員が労基署へ申告をしたところ、是正勧告が出されました。その時のブログ記事はこちらです。


 さすがに労基署からの勧告が出たならば、即座に対応がなされるかと思ったところ…同社はその後の団体交渉においても、タイムカード運用の改善についてはぐらかしたり、全社的な支払いはしないという対応を取っていました。

 是正勧告から9か月経過する2023年3月、ようやく、組合員が在籍する店舗で運用の改善が始まりました。現在は店舗へ到着後、タイムカードを押してから更衣室へ移動し制服へ着替え、退勤時も私服への着替えを終えてから打刻をするという運用に変わりました。

 これまで無給だった着替え時間に対して、1日あたり20~25分ほど賃金が支払われるようになったため、毎月、さらには年間にすると数万円にもなり、大きな差となります

それだけ、これまで会社側は従業員への賃金を不当に抑制していたことになります。


 運用改善後、非組合員らからも「きちんと給料がつくようになって嬉しい!」という声が相次いでおります。しかしながら、運用改善がなされたのは、組合員が在籍する2店舗のみです。全国に700店舗以上あるフジオフードの系列店舗では、未だに未払いの状態となっています。

 飲食店ユニオン及びフジオフードユニオンでは、引き続き交渉を続け、全社的な運用改善の対応を求めていきます。

 また、それと同時に、これまで未払いとなっていた過去分の支払いについても、きちんと延滞損害金も添えた上で支払いを求めていきたいと考えています。


 フジオフードで働くパートやアルバイトの皆さん、ぜひ、飲食店ユニオン傘下のフジオフードユニオンへ加入して、一緒に会社へ支払いを求めていきましょう!加入までは至らなくても相談だけでも‥というのも歓迎します。

下記のメールまたは労働相談フォームからぜひご連絡ください。



■労働相談フォーム:




Comments


bottom of page