top of page
  • 回転寿司ユニオン

東京で時給200円、徳島で100円アップ勝ち取る 仙台でも賃上げ実現 交渉、ストライキの成果

 回転寿司ユニオンでは、全店舗での時給大幅引き上げを要求の1つとして活動しています。今年の3月には東京・ヤエチカ店、埼玉・行田店、宮城・仙台中山店で組合員が指名ストライキを実施し、メディアでも大きく取り上げられました。

 この結果、東京・ヤエチカ店で今年6月に時給1,200円から1,400円に16.7%もの大幅引き上げ、ストは見送ったものの交渉を続けてきた徳島・吉野川店でも今年7月と9月に時給900円から1,000円にそれぞれ引き上げられました。この結果、両店舗で問題となっていた人手不足問題は一定解消されました。また、仙台中山店でも最賃改定にともなう賃上げで最賃の上げ幅を上回る賃上げを勝ち取りました。

 また、このストライキは他労組とも連帯してたたかった「非正規春闘」の一環で行われたものですが、非正規春闘では学生組合員1人でたたかった北関東地盤のスーパー「ベイシア」でアルバイト5,000人に5.44%の賃上げ(首都圏青年ユニオン)、靴小売り大手「ABCマート」でパート従業員5,000人に6%の賃上げ(総合サポートユニオン)などを勝ち取っています。

 

全店舗での賃上げにはもっと多くの力が不可欠


 しかし、組合が掲げてたたかった「全店舗での賃上げ実施」という要求は完全には通りませんでした。仙台中山店では69歳になるパート従業員がアイドルタイムには一人でホールをまわし頑張っていますが、時給はたったの960円に多少の調整時間給がついただけです。

物価高騰で苦しい思いをしている人も多いと思います。学生だと奨学金を借りて大学に通っている人もいるでしょう。そんな中でこんな賃金では到底生きていません。全店舗での大幅賃上げが不可欠です。

 そのためには、もっと多くの力が必要です。スシローではたらくみなさん、ぜひ私たちと一緒に賃上げを会社に求めていきましょう。みなさんの組合加入を心からお待ちしています。

閲覧数:99回0件のコメント

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page